DT-10

静電容量方式熱変位測定システム
 

製品概要

PSセンサ+温度センサによる熱変位測定装置

JIS B 6190-3:2014に準拠した熱変位測定システムDT-10は、静電容量方式非接触変位計PSセンサと温度センサを用いて、工作装置の主軸とテーブル、あるいは工具と工作物位置間の熱変位を連続的に計測評価することが可能です。

 

特長

■ JIS B 6190-3:2014に準拠したシステム
■ 環境温度変動誤差(ETVE)試験、主軸の回転に よる熱変形の測定可能
■ 長時間の試験を非接触で安定に測定可能な静電容量式変位計を採用
■ 渦電流式変位計によるシステム対応も可能
■ 用途に応じ、測定チャンネル数の変更可能

スピンドルの熱変位測定

スピンドルの熱変位測定

 

仕様

変位センサ 測定方式 静電容量方式
測定範囲 1000μm
直線性 フルスケールの±0.1%以下
測定分解能 0.5μm
温度センサ 測定方式 熱電対
パソコン環境 OS Windows8対応
接続 USB(2.0)×2ポート
応答性 500Hz
使用温度範囲 10-40℃(アンプ)
電源 AC100V (50/60Hz)

  • 取扱説明書、製品外観図、サポートツール、ソフトウェアについては、ユーザー登録のうえ、ダウンロードしてください。
  • PDF形式のファイル閲覧には、adobe社のAcrobat Readerをインストールする必要があります。