FS2000

高応答 液晶タッチパネルディスプレイ デジタルインジケータ 
 

製品概要

圧入・加締め時の合否判定に最適!
スーパーセルの性能をフルに引き出す5kHzの高速応答!
波形表示で力の変化が一目瞭然!

FS2000は、ストレンゲージ式センサと組み合わせ、圧力・荷重・トルクなどの物理量を波形表示することができるデジタルインジケータです。数値だけではとらえにくい物理量の変化を波形表示によって視覚的にとらえることができます。秒25000回の高速処理により、細やかな値の変化にも対応でき、上下限比較機能(波形比較含む)をはじめ多彩なホールド機能や判定機能を装備しており、生産管理用制御システムや自動機器または試験機といった幅広い用途に利用することができます。

FS2000
 

2入力での合否判定!!

ロードセルと変位センサの2入力による2次元での合否判定が行えます。


波形表示による比較判定&ホールド機能

■波形比較判定
設定波形と測定波形を常時比較。1箇所でも設定波形を超えると不良判定となります。
■多点比較判定
圧入開始直後や胴突き手前など、1工程で複数ポイントの良否判定が可能です。(最大5ポイント)

波形表示による比較判定&ホールド機能

システム構成例

システム構成例

ユーザーインターフェイスが大幅向上

4.3インチワイド液晶採用により視認性UP。多彩なメイン画面が選択できます。
不要な情報を取り除き使いやすいメニューを実現しました。

ユーザーインターフェイスが大幅向上

トレンド表示による予防保全

ゼロ点のズレ、ホールド値の変化などをトレンド管理することにより、異常をいち早く察知し、故障を未然に防ぐことができます。
また、マスタ登録しておくことで設備導入時の値との違いが一目で分かります。

トレンド表示による予防保全

変更された設定箇所が一目瞭然

マスタ設定値と現在の設定値を一覧で表示。設備導入時のマスタ設定と変わった箇所が一目で分かります。
一覧画面から煩わしい画面遷移を意識することなく簡単に複数台へ設定できます。
※波形比較設定は除く

変更された設定箇所が一目瞭然

後からでも波形が見られて安心

測定データや設定値はSDカードにログ(記録)をとることができます。データはCSV形式に簡単に変換でき、Microsoft Excelなどで容易に編集することができます。

後からでも波形が見られて安心

 

仕様

センサ入力部 荷重用センサ入力(ストレンゲージ入力固定)(6線式)
印加電圧 DC2.5、5、10V±10%(設定による)
出力電流 30mA以内
信号入力範囲 -2.0mV/V~+2.0mV/V
精度 非直線性 :0.02%/FS ±1digit以内(2.0mV/V入力時)
ゼロドリフト :0.1μV/℃ RTI以内
ゲインドリフト :15ppm/℃以内
ローパスフィルタ 10~10kHzより選択(-6dB/oct.)
A/D変換器 速度 :25000回/秒、5000回/秒より選択
分解能 :24bit(バイナリー)
アナログ電圧出力 出力レベル :入力1.0mV/V当り約2V
負荷抵抗 :2kΩ以上
 
センサ入力部 変位用センサ入力
パルス入力(ラインドライバ)
最大入力周波数 1MHz
内部カウント範囲 約1,000,000
適合センサ 出力 :インクリメンタル方式2相出力(A、B信号出力)
ただし単相出力にも対応可
(A相入力を使用。パルスは全てプラス方向としてカウント)
出力段回路仕様:ラインドライバ(RS-422準拠)
 
表示部
表示器 4.3インチTFTカラーLCD
表示エリア :95.0×(W)×53.9(H)mm
ドット構成 :480×272 dot
表示回数 3回/秒固定
 
比較判定機能
多点比較モード16ch
(設定保存可能)
任意のホールドを5点まで同時に比較判定
サンプル、ピーク、ボトム、P-P、極大、極小、変曲点、平均値、終点変位
波形比較モード16ch
(設定保存可能)
上下限の設定波形と実際の測定波形を比較。測定波形全体が上下限比較対象となり、
一箇所でも設定波形を超えるとNGとなる
 
予防保全サポート
トレンド表示 測定値の変化をトレンド管理することにより、異常をいち早く察知できる
統計 最新10000回分の計測結果を統計
計測数、OK数、NG数、OK比率を表示
画面キャプチャ 表示画面をbmpデータでキャプチャ可能
任意ワークネーム ワーク番号に紐付いて作業工程を任意に表示可能
設定値一覧表示 マスタ設定に対して変更されている設定の色を変更して表示可能
ユーザー管理 ログインIDとパスワードでユーザー管理が可能
 
外部信号
出力信号 16点
ホールド判定(荷重、変位)/荷重オーバーロード/測定完了/波形比較判定/
荷重・変位正常/CPU正常動作/SDメモリカード正常/タイミング出力1,2
出力形式 シンクタイプ/ソースタイプ選択可
(ソースタイプはオプション[ISC])
信号ONのとき、出力トランジスタONとする
PLCなどの入力ユニットを接続する場合、
シンクタイプはプラスコモン、ソースタイプはマイナスコモンを接続する
定格電圧 30V
定格電流 30mA  
入力信号 16点
荷重デジタルゼロ/変位位置調整/測定開始/測定終了/HOLD1~5/
リセット/バックライト強制点灯/タッチパネル操作禁止/ワーク切換
入力形式 プラスコモン/マイナスコモン選択可
(マイナスコモンはオプション[ISC])
トランジスタを接続する場合、プラスコモンはNPN出力タイプ(シンクタイプ)、
マイナスコモンはPNP出力タイプ(ソースタイプ)を接続する
 
インターフェイス
オプションは1機能のみ搭載可
USB USBインターフェイス
ODN DeviceNetインターフェイス(オプション)
CCL CC-Linkインターフェイス(オプション)
EIP Ethernet/IPインターフェイス(オプション)
 
オプション
ISC I/O SOURCE ボード
 
一般性能
電源電圧 DC24V(±15%)
消費電力 6W typ
使用条件 使用温度範囲 -10℃~+40℃/保存温度範囲 -20℃~+60℃
湿度 85%RH以下(結露不可)
外形寸法 132(W)×98(H)×110(D)mm(突起部含まず)
重量 約1.0kg
 
付属品
I/Oコネクタ(カバー付) 1
アナログコネクタ 1
作業用レバー 1
SDカード 1
取扱説明書 1
DeviceNet用コネクタ
(DeviceNetオプション搭載時)
1
CC-Link用コネクタ
(CC-Linkオプション搭載時)
1
 

 

オプション

製品名 詳細
ISC I/O SOURCEボード
ODN DeviceNetインターフェイス
CCL CC-Linkインターフェイス
EIP Ethernet/IPインターフェイス
 

 

別売品

製品名 詳細
SD1G SDカード1GByte
SD2G SDカード2GByte
SD-ADP SDカードアダプタ(ATA TYPEⅡ)
CA81-USB USBケーブル(A-miniBタイプ) 1.8m
 
 

ダウンロード

製品カタログ 取扱説明書 外観図 サポート
ツール
ソフトウェア
Rev.1.02
FS2000
Rev.1.00(2.29MB)
FS2000簡易マニュアル
Rev.1.00(507KB)
CC-Link
Rev.1.00(603KB)
DeviceNet
Rev.1.00(803KB)
Ethernet/IP
Rev.1.00(583KB)
FS2000 DXF
FS2000 PDF
EDS
DeviceNet
EDS
EthernetIP
 
  • 取扱説明書、製品外観図、サポートツール、ソフトウェアについては、ユーザー登録のうえ、ダウンロードしてください。
  • PDF形式のファイル閲覧には、adobe社のAcrobat Readerをインストールする必要があります。
 

FS2000との組み合わせ推奨製品

SuperCell

 

ULE-50